伊深まちづくり協議会は、住みよく、うるおいのあるまちづくりをめざし、住民主体の活動を組織化、支援しています。

地域の動き/1407-09

2014.09.21 運動会伊深地区大会が開かれました

 9月21日(日)、秋晴れのもと、市民運動会伊深地区大会が開かれ、未就園児から高齢者まで多くの町民が多彩な種目を通じて親睦を深めました。

運動会1

 今年度は楽しく参加しやすい大会にしようと大会関係者の間で検討が進められ、主に次の3つの変更が加えられました。
 1 無理なく参加できるようリクレーション的な種目に入れ替え
 2 チーム編成の見直し(大洞単独から大洞・上切連合に)
 3 お楽しみ企画の新設(全員参加種目や抽せん会の新設)


運動会2 運動会3
あせりは禁物「どっこいしょリレー」     全員参加の「大玉送り」

運動会4 運動会5
盛り上がった保育園の「誕生月なかま」ダンス 日ごろの運動不足がバレバレの「大縄跳び」

運動会6 運動会7
「パン食べて探し物」レース         つい真剣になってしまう「自治会対抗綱引き」

運動会8 運動会9
思うようにならない「二人三脚リレー」    全員参加の「○×クイズ」

運動会11 運動会10
抽せんで賞品を受け取る当選者     得点結果:僅差で「野地糠亀」が優勝となりました


 今年は、「大玉送り」、「○×クイズ」といった全員参加の種目やお楽しみ抽せん会が設けられたことで会場に例年以上の一体感が漂っていたように感じられました。今回の見直しを契機に来年度以降もより多くの皆さんが参加されるよう期待したいものです。

2014.9.14 伊深町敬老会が開かれました

敬老会

 9月14日(日)、今年も伊深町敬老会(社協伊深支部など実行委主催)が盛大に開かれました。今年は昨年より少し少ない参加人数でしたが、ボランティア団体による出し物や保育園児・小学生児童らとの交流で楽しいひと時を過ごしていただけたようです。(ボランティア団体と実行委のメンバーによる「きよしのズンドコ節」)

画像の説明
体育館いっぱいの参加者。今年の参加者は98人でした。


画像の説明 画像の説明
(左)ほくぶ保育園のかわいい園児たちによる歌のプレゼント。「おじいさんおばあさん、いつまでもお元気で」という思いのこもった「百さいの歌」を一生懸命歌ってくれました。
(右)「げんきでいてね」と書かれたしおりをプレゼント。プレゼントする園児ももらう方も思わず笑顔がこぼれます。

画像の説明 画像の説明
(左)小学校からは代表3人が参加。自分たちで作った「あいさつうさぎ」の紹介をして、「登下校でおじいさんおばあさんとあいさつを交わし、声をかけてもらえるのが嬉しいです。これからもぼくたちの安全を見守ってください」と話しました。
(右)そして、全校児童が書いた手紙を一人一人に手渡しました。皆さん、嬉しそうに読んでいました。

画像の説明

 ボランティア団体「ほのぼの会」のみなさんによる多彩な出し物に楽しい時間を過ごしました。アコーディオンの演奏で「ふるさと」などの懐かしい歌をみんなで歌いました。そして、とっくりを持っての「とっくり踊り」、美しい音色のオカリナの演奏、お面を着けての太鼓の演奏が披露されました。

画像の説明 画像の説明
(左)ボランティアで会の運営を手伝ってくれた3人の中学生。玄関で靴を入れるビニール袋を配ったり、弁当を配ったりしてくれました。
(右)各テーブルの上に用意された花々。役員の方々のさりげない心づかいが会を支えています。

2014.7.14 伊深小が「あいさつうさぎ」の看板を設置されました

 全校あげて「あいさつ運動」を推進している伊深小学校が「あいさつうさぎ」をデザインした交通安全看板を町内各所に設置されました。
 これは老朽化した看板を一新しようと、地域の方から協力申し出があり、5・6年生が6月から作成に取り組んでいたもので、あいさつうさぎが「とびだしちゅうい!」の旗を持ったデザインとなっています。

 この看板を見かけたら、徐行されるようお願いします。

小学校前 正眼寺前
▲小学校前                ▲正眼寺前

2014.7.11~13 今年度の地籍調査事業説明会が開かれました

 今年度も伊深で継続実施される「地籍調査事業」の地権者向け説明会が7月11日(金)・13日(日)に行われ、3回合わせて約60人の地権者・隣接者・自治会関係者が出席しました。

140711 tisekisetumeikai
▲説明会(7.11昼)のようす


 同事業は今年度で3年目を迎え、今年度は「西田(一部)」「天王」」「下町」「下浦」「井尻」「十王前」「寺洞」「円照」「南岡」「東田」「野黒」の11字、面積にして約62haの区域で現地調査が行われることになりました。

 説明会では、同事業の概要、進め方などのほか、地権者にお願いしたいことなどがスライドを使って説明されました。
 また、地権者と市のパイプ役となる地元の地積調査事業推進員からは、「この事業をスムーズに進めるためには地権者自身が現地立会前にいかに下準備を行っていただくかがポイント。固定資産税課税明細書、土地宝典、字絵図、市の土地情報システムなどできるだけ自分の土地に関する情報を集め、事前に現地も確認しておいてほしい」と要請がありました。

 今年度の具体的な実施日程は改めて郵便で関係者に通知されることになっていますので、地権者・隣接の皆さまには格別のご協力をお願いします。

2014.7.6 伊深野球は「本郷・野地・糠・亀」チームが優勝

 7月6日(日)に伊深町体育振興会主催で行われた伊深野球は、「本郷・野地・糠・亀」、「上切・大洞」、「関也」の3チームによるトーナメント2試合が行われ、市内でも強豪チームとなった『本郷』を主力とする「本郷・野地・糠・亀」が、両試合とも相手を零封する圧倒的強さを発揮し優勝しました。

【試合の結果】
 第1試合  「本郷・野地・糠・亀」×「上切・大洞」  10:0
 第2試合  「本郷・野地・糠・亀」×「関也」     11:0

140706 jitiyakyuu

▲決勝戦のようす

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional